かわいいペット誘拐大作戦
 98年秋 編

98年夏 秋メソ (3種)

 いつも行くゲームセンターから夏メソシリーズが消えてしばらくした頃、珍しく、あまり行かないゲーセンへふらりと寄ってみました。すると、そこにいたのが秋メソ(正式には秋メソビックサイズヌイグルミ)です。
ここのゲーセンは普段従業員の人がいないので、 いつものように 『ゲーセンのお兄さんに頼んで取れそうな位置に置いてもらう』 という、究極の裏技が使えないはずでした。しかし、その日に限り、ゲーセンにお兄さんがいたのです。でも、ちょっと怖そう。私は、そのお兄さんが近づいてきたときだけ、お金を入れ、全く取れないところをアピールしまくりました。そして、なんとか自力で1メソ捕獲。でも、やっぱり後が続きません。そこで、ゲーセンのお兄さんに、 「すいません、どうしてもあのメソが 欲しいんです。 でも、取れない位置にあるんで、ちょっと動かしてもらえませんか?」 と、言ってみるだけ言ってみました。すると、良い位置に置いてくれるではないですか! ここまでくればこっちのもの。もうちょっとで取れそうなのに、って感じでアピールし、結局3種類ともゲットしました。でも、たった3メソなのに使ったお金はいつになく多かったなー。 1メソあたり、1000円くらいでしょうか。
 その日は全種類をゲットした満足感でそのゲーセンを後にしましたが、仕事が忙しくて、2,3日過ぎて再び行ってみると、もう秋メソは、どこにもいませんでした・・・。いつもは売れ残っている(?)あのメソたちがこんなに早くいなくなってしまうとは!メソは意外と人気があるのか?と思い始めたせつない秋でした。
 ちなみに、この秋メソからメソの生地が変わりました。昔はふかふかした、いかにもぬいぐるみという感じだったのが、かなりさらさらした光沢のあるっぽい生地になってしまったのです。そのため、以前は目が隠れがちで、ちょっと暗めのメソが多かったのですが、これはすごく表情がはっきりしていて、ぱっと見、とてもかわいいです。しかし、メソにこんな格好をさせるとは誰が考えたんだろう。ミッキー帽ですよ!それも帽子をかぶっているのではなくて、メソの頭自体が赤色に染まっているのです。変なメソ。
 そういうわけで、うちには全3種類3メソいます。あっ、体長は20cmくらいです。おまけで、後ろからの秋メソの写真も置いときます。

次のめそを見る